· 

<成婚>優先順位を意識した男性


成婚時38歳男性、初婚、活動期間2年3ヵ月


ライトマリッジの武田です!(^^)!

 

別の相談所さんで活動をしていて、ライトマリッジに来て下さった男性です。

 

最初の面談で、これまでの活動の様子をお伺いした際、「真剣交際に入った事はありますが、好きになれなかった」と、「好き」とはどういう気持ちか!?、自分は人を好きになる事が出来るのか!?、口にしていたのを今でも覚えています。

 

そう言う会員さんは結構いらっしゃいます。

 

でもこればかりは、「こういう気持ちですよ!」と教える事は出来ず、成婚退会する時にしか判らない気持ちだったりするんですよね。

 

プロフィールや見栄え振る舞い的にモテル男性(お見合いを難なく組める)だと確信していたので、問題は彼が恋に落ちる女性に出会えるか否かだと思っていました。

 

予想通りお見合いは問題無く組めました。

 

その活動内容は、厳選してお見合いを受けていた・お返事結果を出していた、という印象です。

 

で、お見合いが決まれば日程調整を優先してくれた(とてもお見合いが組み易かった!)

 

で、交際成立になればデートを優先していた(休みはデートを優先、相手の休みに合わせて有給を取る事も!)

 

一気に複数のお見合いを組んで、その中から交際相手を選び、その人との時間を優先に、他のお見合いをする事なく交際に向き合っていました。

 

メリハリついた活動ですね。

 

成婚退会の手続きに来てくれた際、婚活で頑張った事・意識していた事をお尋ねすると、「優先順位を”相手に会う事”にしていました」と、やはり彼も意識していたんですね。

 

本当、その通りっ!!!

 

会わないと交際に進展は無い!

 

結婚話がまとまるハズが無い!

 

婚活をしていて、優先順位のトップが婚活で無い方は、婚活を止めた方がイイ!!潔く『今』は止めて、婚活の時間を1番に確保できる状態になった時に活動再会する事をお薦めします。

 

もう1つ、彼が意識した事が。

 

好意あるアクションを取るようにしていました」と。

 

早過ぎはNGですが、手を繋ぐタイミングを意識していたそうですよ。

 

 

後ですね、女性の皆さん!

 

デートを決める時に「ここに行きたい!」と言ってくれる女性は、男性にとってとても印象良いそうです!

 

相手任せはNG!何事もどんな時も、積極的に自分が関わって下さいね。

 

2021年12月成婚退会


成婚祝いと一緒に♪
成婚祝いと一緒に♪

▼他の成婚会員の話

①ブログテーマ『成婚記録』をクリックする

 

②2021年5月以前の成婚会員さんの話は『成婚会員の記録』にまとめています